アーク引っ越しセンターで節約引越

予算があまりなかったのでアーク引っ越しセンターで自分達で梱包するプランにしたら、梱包が間に合わなかった。

 

出発時間が迫るなか、バタバタと荷造りをするも、段ボール箱が足りなくなり近所の本屋さんから分けてもらった。

 

こちらの段取りが悪かったせいか、ちょっと荷物の扱いが荒かったような気がする。

 

エアコンが2台あり、これの移設費用が結構かかった。

 

引越し日の前々日にエアコンの取り外しに来てくれた業者さんは取り外しかたが、乱暴で、壁紙が変に剥がれてしまったのでちょっと頭に来た。

 

引越先が2階建ての2階なのだけど、一台は室外機を1階に置かなくてはならなくてホースが長い分の費用がかかったのと、新たに電源コンセントを設置しなくてはいけなかったので、追加費用が思ったよりもかかってしまった。

 

エアコン取り付けの業者さんは、感じが良く、追加費用についての説明をきちんとして下さったので良かった。

 

当たり前だけど、荷造りは早めにしないとダメだと思った。

 

段ボール箱が途中で足りなくなる場合があるから。

 

新品の段ボール箱は追加料金になってしまうが、アーク引っ越しセンターに聞いたら使用済みだけどきれいな箱を無料で提供していただけた。

 

引越した当日に「割り箸、紙皿」のわびしいご飯を食べるのは嫌だったので最低限の食器類をわかるように梱包しておいた。

 

服、タオル、洗面道具等の当日に使いたい物も荷物に紛れないように別途梱包して箱に「当日使う物」と大きく書いておいた。

 

子供が小さく、音などでご近所迷惑になる事も想定して、近所へのご挨拶は子供も一緒に連れていった。顔をあわせておいた方が長いお付き合いになるであろうから良いかなと思った。